2018年02月24日

キューバの明暗

熱き国キューバ。産業は葉巻、ラム酒製造くらい。あとは観光。
ラテン的な明るい国民性、ダイキリ。カンチャンチャラというお酒。

1950年代のクラシックカーが走る。
かってはアメリカのリゾート地であった。
フロリダからクルーザーで来てもそんなに時間はかからない。
今は国営化されているが、かなりレベルの高いリゾートホテルが立ち並ぶゾーンがある。アルカポネの別荘も見学。


さて、キューバは貧しい国。最低限の食料は配給である。
アパートから外を眺める老人の目指しは虚ろ。
貧しさに慣れてしまって、上昇気流に乗れないのがキューバの様な気がした。

フィリピンは綺麗な人口ピラミッドを描く。格差、汚職、差別があるとしても、これから高度成長するという兆しがある。

ベトナムは行くたびに経済の発展を目の当たりにする。

キューバにはそれがない。

アメリカとの友好関係がどうなるのか?
対米従属となるのか、中国に紐つけされるのか?
アメリカのましたにある、世界でも数少ない社会主義国。

その国の歴史、文化、習俗を感じるのは楽しい。901CAB42-78C7-437E-9937-954030E254EE.jpg4F27957B-BF8D-402A-915A-43FD43D6CBC4.jpg45E4D251-1B09-4B47-8EB7-0518C9E40F17.jpgF5AC24EB-02B5-4B6A-AB93-198A17A6578F.jpg
posted by ぱど at 09:03| 富山 ☁| Comment(0) | 熱い国キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日のつぶやき






posted by ぱど at 09:01| 富山 ☁| Comment(0) | 暑き国ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

2018年02月22日のつぶやき


posted by ぱど at 09:01| 富山 ☁| Comment(0) | 暑き国ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする